茶山レシピでよく使うものまとめ

茶山みこ
茶山みこ
ごきげんよう、茶山みこ(@chayamamiko)です。

このページでは、わたしのレシピでよく使うものをまとめています。

調味料

うま味さん

京都祇園の侘家古暦堂(わびやこれきどう)というお店の、化学調味料無添加の粉末だし。とにかく何に入れても美味しくなる、魔法の粉。わたしはおみそ汁に入れたり、サラダにもかけて食べてます。

公式オンラインショップ

KIRKLANDのエクストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルって健康にいいんですけど、実は別の植物油を混ぜ込んだ”ニセモノ”が多いんですよ…しかも油って酸化が一番よくないんですけど、市販のオリーブオイルは出荷時点でかなり酸化しているものも(:3_ヽ)_

茶山みこ
茶山みこ
いくらオリーブオイルが健康にいいとはいえ、酸化してたら意味がない!!

あとは日本のオリーブオイルの品質基準がかなり低いらしく、世界基準だと「エクストラバージン」と名乗ってはいけないレベルでもエクストラバージンオリーブオイルって言ってもいいことになっちゃってるんで、そういう意味でもほとんどのオリーブオイルに信頼性はナシ。

ですが、KIRKLAND(Costcoのやつ)のエクストラバージンオリーブオイルは酸化レベルも低くて、アンチエイジングにも良いポリフェノールが豊富らしいので、わたしはコレしか使っておりませぬ。

Amazon

グラスフェッドバター

グラスフェッドバターというのは、牧草だけで育てられた牛さんの牛乳から作られたバターのこと。

普通のバターは脂の質が低くて腸内環境を乱すのに対し、グラスフェッドバターには大量の酪酸(短鎖脂肪酸の一種で、マウス実験では体脂肪を減らす効果が認められている。他には食後の血糖値やインシュリンの上昇を抑えてくれたり、空腹時の血糖値を低くしてくれる効果があり、アンチエイジング効果は間違いなし)が含まれているので、むしろ腸内環境が良くなっちゃうバター(​*´꒳`*​) しかも味も風味もめっちゃ良い♡

Amazon

↑こちらのバターが届いたら常温で1時間くらい放置して室温に戻し、バターカッティングケースで10gずつに一気にカットして、そのまま保存しております。

フラクトオリゴ糖

腸内環境改善になる、甘いシロップ。何にでも入れられます。何にでも。わたしはコーヒーの甘味料としてや、フルーツジュースを作った時にも一緒に入れてます。入れすぎるとお腹がゴロッゴロする(痛くはない)ので、大さじ1までがおすすめ。

Amazon

ポテトスターチ

体内の酪酸(アンチエイジング効果強)を増やしてくれる、食物繊維みたいなもの(=レジスタントスターチ)。

本来なら照り焼きとかでは片栗粉を使うんですが、ポテトスターチも片栗粉みたいなもんなので、ちょっと勿体無い使い方ではある(レジスタントスターチは加熱すればするほど効果が弱まっていく)のですが、ただの片栗粉より質は良いはずなので、いつも片栗粉代わりに使ってます‪( ‘ω’)

Amazon

ちなみに普通に水に溶かして飲んだり、プロテインや飲み物に混ぜて摂取するのが一番良い飲み方。

ラカント

人工甘味料の中では腸内環境を乱しにくいと言われているものなので、お砂糖を使うレシピでは必ず代用してます。

Amazon

キッチンツール

レンジでゆでたまごを作るやつ

1〜3個のゆでたまごがレンチンだけで作れるやつ。600Wで8分の半熟具合が茶山のお気に入り。固茹では10〜11分でできます。

Amazon

キャベツの千切り専用ピーラー

キャベツをこれでサッサとやるだけで、簡単に均一でふわふわな千切りキャベツができます。

Amazon

野菜の水切り(サラダスピナー)

遠心力を使って、手動では無理なレベルでしっかり野菜の水が切れるやつ。生野菜のサラダは、これを使わないと水っぽくなる。

Amazon

ただの皮むき・千切り・薄皮剥きの3Wayピーラー

野菜やフルーツの皮むき・千切りがこれ1本でできちゃう。桃のような薄皮を剥く専用の刃もついてます。スイッチをカチカチと回転させるだけで各種モード切り替えが可能。めっちゃ便利。

Amazon